Folding@Home(F@H) [edit]

現行スレッド [edit]

目標 [edit]

タンパク質の折り畳み、凝集およびそれらに関連する病気について理解すること

タンパク質がどのように自力で組みあがっていくか(折り畳み)をシミュレートし解明するプロジェクトです。
アルツハイマー病、嚢胞性線維症、BSE(狂牛病)、遺伝型肺気腫などの病気や多くのガンさえもが
タンパク質が正常に折り畳まれなかった結果だと考えられています。

Folding@homeについて [edit]

参加方法 [edit]

参加はいたって簡単。
http://folding.stanford.edu/の上にある「DOWNLOAD」からクライアントソフトをダウンロードして下さい。
Windows(XP以降) , Linux(x86/x86_64), Mac OS X (10.6以降のIntel CPU)に対応。(FreeBSD/OpenBSDもOK!)
Team 2chのチーム番号は162です。

FAQ [edit]

  • PS3はLife with PlayStationの終了で参加出来なくなりました
  • Ver7以降はGPUとSMPとCPUの区別がなくなりました。

初期設定等 [edit]

この後の内容はVer6から更新されてないため大幅に異なる場合があります。必ずHPを確認してください。

●WindowsSMP版について
Windows SMPベータ版
【インストール手順】
1. MS .NET framework 2.0 をMSのサイトからダウンロードしてインストール。
2. F@H Windows SMP Client をダウンロードして実行。(自己解凍)
→複数のF@Hを使う場合は、別フォルダに入れる。
3. 解凍後にできる、install.bat を実行。
→Windowsの管理者アカウント名とパスワードを聞いてくるので入力する。
【実行方法】
4. 他のClient版と同様 fah.exeを実行。
→初回実行時は色々聞いてくるので入力する。(Team 2chのteam番号は162です)
【補足メモ】

  • 設定変更をする場合は fah.exe -configonly
  • 設定画面で値を入力せず初期値のままEnterを押すと、エラーで落ちる場合がある。 初期値を入力してEnterを押せば落ちない。
  • client.cfg をメモ帳等で編集してもよい。
  • fahを複数インストールしている場合、machineidは他とダブらない数字にする。

●Console版 初期設定について
【Console版 初期設定】
初回実行時に色々聞いてきます。Console版もSMP版もほぼ共通です。

User name [default]? → ユーザ名を入れてください。日本語は使ってはいけません。
他の人とダブってないか調べるには ダウンロードページで名前を入力してsearch をクリック。
http://www.stanford.edu/group/pandegroup/folding/download.html

Team Number [0]? → チーム番号を入力します。Team 2ch なら 162 を入力してください。

Launch automatically at machine statup, installing this as a service (yes/no) [no]?
→ 通常は No を入力します。(SMP版やGPU版はserviceモードを使えないので No 必須)
→ Windows console版 ver5.04 等で Serviceモードで常駐させたい場合は Yes を入力します。

Ask before fetching/sending work (no/yes) [no]? → 常時接続なら No がお勧め。
→Yesの場合は WU(=宿題)取得時と提出時に確認メッセージが表示されます。

Use Internet Explorer Settings (no/yes) [no]
→ IEのProxyの設定をF@Hで使う場合は、Yes
Proxyを使わない場合や、手動でProxyを設定する場合は No
分からない場合はとりあえず Yes

Allow receipt of work assignments and return of work results greater than 5MB in size
(such work units may have large memory demands (no/yes) [no]?
→ Yesにすると大きめの宿題(Large WU)がやってきます。Large WUはボーナスポイントが付くので Yesをお勧め。
SMP版の宿題は全てLarge WUなので、Yes必須。(NoにしてもLarge WUが来る?)

Change advanced options (yes/no) [no]?
→ 通常は Noで良い。
CPU使用率(CPU usage requested)や中間ファイル保存間隔(Interval between checkpoints)を変更する場合や
Machine IDを変更する場合(=1台のPCで複数のF@Hを動かす場合)は Yesにする。

詳細は以下のwiki(英語)参照
http://fahwiki.net/index.php/How_do_I_reconfigure_the_console_client_options%3F#Configuration_Options

●Windows Vistaについて
【VistaにおけるSMP版の使用について】

  • 【インストール手順】の1は、Vistaに標準で.NET framework 3.0が入っているため、作業する必要なし。
  • 【インストール手順】の3を実行する際、UAC(ユーザーアカウント制御)を無効にすること。
    UACを無効にするには、スタート → コントロールパネル → ユーザーアカウントと家族のための安全設定 →
    ユーザーアカウント → ユーザーアカウント制御の有効化または無効化 →
    ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立てる(…のチェックを外してOKをクリック&再起動)
    ※ただし、UACを無効にすると、一部のソフトで動作に支障をきたす場合がある(例:ギコナビ)。

F@H Team 2ch ランキング/集計 [edit]

・Stanford公式stats (Team # 162)
http://fah-web.stanford.edu/teamstats/team162.html
http://fah-web.stanford.edu/cgi-bin/main.py?qtype=teampage&teamnum=162

・Foldin@Home ランキング/日報 (404氏)
http://folding.nippotsu.org/

・EXTREME overclocking (EOC) Stats
http://folding.extremeoverclocking.com/team_summary.php?s=&t=162

・Kakao Stats
http://kakaostats.com/t.php?filter=active&col=2&t=162

・[H]ard|Folding
http://www.hardfolding.com/fh_stats/index.php?pz=101&tnum=162

・XCPUs.com
http://www.xcpus.com/Folding/FoldingTeamSummary.aspx?teamID=162&page=1

ツール [edit]

・[FahMon] F@H用モニタリングツール
http://fahmon.net/
完了予測や1日あたりのポイントを計算してくれます。
クライアントは手動で追加する必要があります。
追加するには

  1. 左側の白い部分で右クリック
  2. 「Add a new client」を選択。
  3. Name欄は適当に入力してください。複数台使ってる人はコンピュータ名を入れると区別しやすいと思います。後から変更可能。
  4. Location欄は F@Hをインストールしたフォルダを指定してください。右側のボタンを押すとフォルダの指定画面が出ます。

FahMon日本語化
http://momdo.s35.xrea.com/trans/grid-boinc+fah.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-05 (金) 01:21:00 (1481d)